効率的に宣伝しよう|商品をアピールするには店頭POPを作成しましょう
レディ

商品をアピールするには店頭POPを作成しましょう

効率的に宣伝しよう

手紙

企業が商品の販売促進を行う際や、会員に対し売り込みを行いたい場合に度々利用されるものとしてDMがある。インターネットを活用した広告など、広告方法は多種多様になってきているが、オフラインでの広告となるDMは現在でも多くの会社が利用しているものである。DMは、住宅のポストに広告を直接投函する広告方法である。特に会員となっている顧客に対しては、利用したことがあるお店などからDMが届くことになるため、中身を見てもらえる可能性が高くなる。広告では、配布したり何かに掲示しても顧客の目に留まらなければ、購入への行動へ移してもらえないため、見てもらえる可能性が高いDMは利用メリットが多い。その為、多くのお店などで利用されている。

DMは顧客への広告活動として最適なものであるが、他の広告方法と比べ手間がかかるということがある。インターネットへの広告表示などでは、サイトへの掲示を依頼することなどで済む。また、チラシでの広告活動では、エリアなどを決めてその地域で不特定に配布していくことになる。これに対し、DMでは一般的には顧客に郵送することになるため手間がかかる。この手間を軽減する方法として、代行業者の活用がある。代行業者では、宛先ラベルの作成と貼り付けや発送などを含め代行して行ってもらうことができる。自社内でこれらを行なう場合には、手間とコストが必要になるため、代行業者を活用することで手間を削減できコスト削減にもつなげられる可能性が有る。