カタログとその作成方法|商品をアピールするには店頭POPを作成しましょう
レディ

商品をアピールするには店頭POPを作成しましょう

カタログとその作成方法

冊子

制作と業者活用

商品を販売する場合などにおいては、様々な広告活動を行うことになるが、その広告の1つとしてあるのがカタログである。高額な商品や仕様が複雑な商品などではカタログを作成し、購入希望者に見てもらった上で購入を決めてもらうということがある。カタログでは、通常のチラシなどと比べ詳細な内容を記載する必要があり商品に特化した内容とするため、カタログ制作では制作の手間が大きくかかるということがある。カタログ制作を行う場合には、商品の詳細な仕様や写真を撮りそれをカタログとしてまとめていくことになる。この制作については、魅力的なものにするためにノウハウが必要になる。その為、専門のカタログ制作業者に依頼するなどが効果的である。

制作におけるポイント

カタログ制作を行う場合より内容の良いものとするためのポイントとして、掲載したい内容をまとめるということがある。カタログでは、消費者に対して商品の魅力を伝えるためのものになる。その為、カタログを見た人がその商品の魅力を感じなければ、宣伝として意味のないものになってしまう。魅力を伝えるためには、掲載したい内容やアピールポイントなどをまとめ、的確に記載していくことが重要である。また、カタログ制作ではこれらの検討から作成まで、他の広告に比べ時間がかかるものである。商品は出来上がったら、なるべく早く売り出ししたいということが通常となるため、カタログ制作は余裕を持ったスケジュールでの作成がポイントとなる。